呉青山中学・高等学校長  斎藤 美由紀

『創 意 実 行』

自主性・創造性を高め,自らの志を実現し,社会有為の人材となれ!

 

 呉青山中学・高等学校は、広島県呉市の市街地からほど近い場所に位置し、呉市立美術館や入船山公園等が隣接する自然豊かで静かな環境に囲まれ、利便性と環境を兼ね備えた呉市内唯一の男女共学の中高一貫校です。

 本校の校訓は「創意実行」です。これは,学校教育において、与えられた問題や課題を解決するだけの力を身に付けるだけでは、これからの社会を生き抜くことは困難であると考えます。生徒一人一人が現在及び将来にわたって、自分らしく、なりたい自分に向かって逞しく生きていくために、持ち備えている資質・能力を生徒自らが気付き、自己伸長させる「すべ」(方法・手段)を中・高の6ヵ年を通して、習得・獲得させていきます。呉青山が実践する学力として、3つの特色があります。

  1. 一人一人の個性を大切に、可能性を飛躍させるきめ細やかな少人数教育を行います。
  2. 生徒全員が漢字検定、英語検定に挑戦し、目標検定級を取得します。
  3. 高校2年生では、目標大学に現役合格するためのコースを選択し、高校3年生では、入試対策演習を通じて入試に必要な実践力を養成します。

 本年度は、呉青山中学・高等学校が創立20周年を迎えます。多くの卒業生の活躍や保護者の皆様、母校に対する厚い想いを受けて、12月に記念式典を実施致します。

 生徒が自らの輝きを実感し、人生を切り拓く人間力を身に付けさせる教育を教職員と一丸となって推進してまいります。今後ともご理解、ご支援、ご指導頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。




【2019年度学校経営方針】

【2019年度人材育成計画】

【R1校務運営組織図】